▲

アリオ札幌について

ariel(アリエル・空気の精)に接続尾『o』をつけ、音感に親しみを込め、ario(アリオ)と名付けました。

アリオ札幌外観

常に新しいご提案を行い、新しい風を送り続けてまいります。

『空気』は私たちにとってなくてはならないものです。
お客様の「イキイキ・ワクワクとした暮らし」に、お役に立ちたいと考えております。
私たちは地域の「さわやかな空気」と一体になった店づくりを目指し、地域のお客様のニーズにお応えする品揃えやサービスを追求してまいります。
また、常に新しいご提案を行い、新しい風を送り続けてまいります。

コンセプト

  • a(amusement:娯楽)
  • r(relaxation:健康/安らぎ)
  • i(information:情報発信)
  • o(originality:創造性)

一日中遊べる多様性に満ちた空間と、地域の皆様に気軽にお集まり頂ける快適な場所をご提供します。
ファッションや暮らしに役立つ情報を常にご提供します。
地域とともに成長し、協力しながら「まちづくり」のお役に立ちます。

このネーミングに負けないよう皆様に愛される施設にしていきますので、よろしくお願いします。

アリオ札幌施設概要

所在地 〒065-8518 札幌市東区北7条東9丁目2番20
代表電話 アリオモール:011-723-1111
イトーヨーカドー札幌店:011-712-1111
駐車台数/駐輪台数 2,670台/1,070台
営業時間 イトーヨーカドー 1F:9時~22時
2F/3F:9時~21時 専門店(専門店及び 2Fフードコート):10時~21時
専門店(1F レストラン街):11時~22時
スパ・レジャー館:10時~21時
  • ※ルネサンス・一部店舗では営業時間が異なります。

札幌ガーデンパークのご案内

レンガの建物を活かしたユニークな街「サッポロガーデンパーク」。
食べて遊んでくつろいで。もちろんショッピングも楽しめる、集いの場です。

Ario札幌のある「サッポロガーデンパーク」には、昭和41年のオープン以来、札幌市の代表的な観光スポットでもあるサッポロビール園や、プロ野球「北海道日本ハムファイターズ」の屋内練習場などがあります。
また、苗穂地区の工場・記念館(サッポロビール博物館)が「北海道遺産」の指定を受けており、札幌市や「苗穂駅周辺まちづくり協議会」などが駅周辺の再開発事業を進めている地域です。

  • サッポロビール園

    工場直送のサッポロ生ビールと、自慢のフレッシュラムのジンギスカンを、特製のタレでお召し上がりください。

    • [営業時間]
      11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
    • [電話]
      0120-150-550
    • 詳しくはこちら

  • GARDEN GRILL

    またひとつ、赤レンガの歴史にあたらしいページが誕生。
    特別な日に特別な方と上質な時間を。
    お席につくと、窓いっぱいに広がる四季折々の美しい赤レンガ。
    訪れるすべての方々に、本当のくつろぎと新しい味覚をお届けします。


  • サッポロビール博物館

    日本で唯一のビールに関する博物館。
    サッポロビールの原点となる開拓使麦酒醸造所の解説をはじめ、明治時代から現代までのポスター広告を紹介。
    入館無料/プレミアムツアー 500円

    • [営業時間]
      11:30~20:00(19:30最終入館)
    • [電話]
      011-748-1876
    • 詳しくはこちら

アリとリオ

アリオのキャラクター、アリとリオです。青い鼻、青いしっぽの、アリ。赤い鼻、赤いしっぽの、リオ。これから、アリオの「いいこと」をアリ、リオとともに、たくさんお届けしていきます!